FC2ブログ

大経塚古墳-大御堂古墳群1-2-4-5-9【埼玉県上里町】

⚫︎大御堂古墳群1

大御堂古墳群は神流川右岸の台地上に存在する、現在13基が確認されている古墳群です。このうち最も北に位置する大御堂古墳群1は径7.2mの円墳です。現在明瞭に確認できる墳丘は残ってませんが、おそらく画像の祠が立った小さな高まりが古墳の痕跡だと思われます。

⚫︎大御堂古墳群2

こちらは大御堂古墳群1の道路を挟んだ南側に存在していた径11mの円墳です。昇寛様のホームページ「埼群古墳館」(現在休止中)には墳丘の画像が掲載されていましたが、現在は削平され空き地となっています。墳丘の土が崩れないよう設置されていた擁壁だけが残っているのが悲しいところです。
画像奥に見える大きな墳丘は下で紹介する大経塚古墳となります。

⚫︎大経塚古墳(大御堂古墳群3)

こちらは径23mの規模を持つ円墳です。大御堂古墳群では最大の規模を誇っていますが、主体部や副葬品などの詳細は分かりません。

反対側から撮影。こちらは私有地のため立ち入ることはできません。

⚫︎大御堂古墳群4

こちらは大経塚古墳のすぐ南東に存在する径10mほどの円墳です。墳丘は藪に覆われており、観察することはできませんでした。

⚫︎大御堂古墳群5

こちらは大御堂古墳群4の南に存在する径9mの円墳です。大御堂古墳群4と同じく藪に覆われていますが、航空写真で見ると良好に残っているのが確認できます。画像左奥の茂みが上で紹介した大経塚古墳です。

⚫︎大御堂古墳群9?

こちらは畑の隅に残る径6mの円墳です。現状では痕跡同然で高さもほとんどありませんが、ネギ畑が弧を描いて古墳を避けるようになっています。

○探訪日 2018.11
○参考資料
「埼玉の古墳 児玉」塩野博
「埼玉県古墳詳細分布調査報告書」埼玉県教育委員会
スポンサーサイト



コメント

非公開コメント

ぺん

神奈川在住の20代男。関東を中心に、有名な古墳からこじんまりした古墳まで訪れています。Twitter→@pen_kofun
内容に誤りがございましたらコメントにてご指摘お願いします。

古墳検索

市町村別

訪問者数