fc2ブログ

前方後円墳・前方後方墳の分布-古墳密集度マップ

過去にいくつか古墳に関する地図を作成し、Twitterに掲載していました。ここでもいくつか掲載したいと思います。
※注意1:なるべく注意して調べましたが、誤り等多数見受けられるかと思います。その際は是非コメントなどでご指摘お願いいたします。
※注意2:Twitterに掲載したところ本職の古代史研究者の方に「現在見つかっている古墳のみで古代史を語るのは危険」と指摘をいただきました。あくまでも古墳好きのただのマニアが趣味で作成した地図であることをご留意ください。

⚫︎都道府県別前方後円墳の分布

こちらは都道府県別の前方後円墳総数。千葉、茨城、群馬と関東に多く存在しているのがよく分かります。
なおこの地図をTwitterに載せたら思いのほか拡散されたので「古墳がこれだけ注目されていたとは...!」と嬉しかったのですが、ウケた理由は「千葉がチーバくんになってる」という古墳とは全く関係のないものでした(汗)


⚫︎都道府県別前方後方墳の分布

こちらは前方後方墳の分布図です。前方後円墳と同じく関東に多く確認できるほか、やはり前方後方墳の世界である出雲や石川県に多い模様。東海地方に多いのかと思いきや、この地図だとそこまででもないように見受けられます。

⚫︎都道府県別古墳密集度

都道府県別の古墳総数ランキングなどはよく見かけますが、それだと必然的に面積の広い県が上位に来る傾向が出てしまうので、面積で割って1㎡あたりの古墳数を算出しました。
古墳総数ランキングではそれほどでもなかった香川県がかなり上位にランクイン。奈良、京都と同じ色になっていますが、鳥取県は群を抜いて第1位に躍り出ました。
そしてやはり千葉が凄い...。データは文化庁公表のものを使用していますが、群馬県は「群馬県古墳総覧」を参考にすると黄色になります。茨城県や滋賀県も実際はもっと明るい色になると思います。

⚫︎群馬県&埼玉県の市町村別古墳総数

群馬県は「群馬県古墳総覧」を、埼玉県は「埼玉県古墳詳細分布調査報告書」を参考にしています。
総覧の方が徹底的に調査している印象なので、埼玉県より全体的に色が濃い傾向にあるかも。本当は関東全体の地図を作りたいのですが、データが存在しないためこの2県のみで挫折しました。
スポンサーサイト



コメント

wildblue

素晴らしいです!
はじめてコメントさせていただきます。
前方後方墳の全国の分布を調べていましてたどり着きました。
ぺんさんの資料拝見させていただきました。素晴らしい整理ですね。
間違いあるかもと謙遜されていますが、傾向を俯瞰するにはこれまでなかった資料で感銘いたしました。これからも頑張ってください!
1つよかったらご許可をいただきたいのですが、私も拙いブログをやってまして、本当に雑多なんですが時々古墳について記載してます。
その記事内で、ぺんさんの図を使わせていただいてもよろしいでしょうか?
出展元はもちろん記載しリンクつけますので何卒ご検討よろしくお願いいたします。
これからもご活躍楽しみにしてます。

ぺん

Re: 前方後円墳・前方後方墳の分布-古墳密集度マップ
wildblue様

コメントありがとうございます。
そう言っていただけるととても嬉しいです!このような図でよろしければ、是非ご自由にお使いください。
よろしくお願いいたします。

ぺん

wildblue

Re: 前方後円墳・前方後方墳の分布-古墳密集度マップ
ぺんさん、ありがとうございます。
直近の記事の中で、使わせていただきました。
今後ともよろしくお願いいたします。

立ち木観音

福島県の古墳
なかなか面白いデータを色々とありがとうございます。2点コメントさせていただきます。
1.福島県にも80Mを超える前方後円墳が10前後あると思いますがそれが反映されていないようです。是非データに加えてください。
2.面積当たりの古墳の数。意欲的なデータと思いますが実際の面積には広大な山野が含まれます。単純に面積割では意味のあるデータにはならないのではないでしょうか。

ぺん

Re: 前方後円墳・前方後方墳の分布-古墳密集度マップ
立ち木観音様

コメントありがとうございます。

1の件ですが、奈良女子大学の「前方後円墳データベース」のデータをもとに作成しています。データベース未掲載の前方後円墳は福島県をはじめ各都府県に多数ありますが、すべて調べるのは困難のため反映はしていません。

2については立ち木観音様のおっしゃっる通りだと思います。元々この地図を作る際に可居住面積や山林率を考慮することも検討しましたが、地域によって古墳の立地は異なっている(家屋も多い台地に古墳が多い地域や、逆に平地には一切古墳がなく急峻な尾根上に密集する地域など)ため、あえて単純に都道府県面積で割りました。

完全趣味で作成した地図なので、参考程度にみていただければ幸いです。

ぺん

アリゾナみちい

種類別古墳の密度
とても素晴らしいデータの解析ですね。当方アメリカに住んでいますが実家は奈良なので古墳に慣れ親しんで育ちました。時々思い出した様に日本の遺跡のことを調べてみたりします。都道府県別の古墳分布と、密度の地図の違いに衝撃を受けました。都道府県は
明治時代に政治的な利便性により分割された傾向があり、文化的な地域を表すものとは言いずらい面もあると思います。しいては、都道府県別ではなく、より細かい市町村別の総数の比較を全国的なスケールで見れたら、そして前方後円墳、前方後方墳など形式別で比べられたら面白いかなと思ったりします。

ぺん

Re: 前方後円墳・前方後方墳の分布-古墳密集度マップ
アリゾナみちい様

コメントありがとうございます。
密度でみるとだいぶ印象は変わりますよね。私も実のところは旧国や市町村ごとに分けたいと考えているのですが、データがなく調べるのも困難な状態です(都道府県別の数は文化庁が公開していますが、より細かい内訳が分かりません...)
市町村ごとでしたらより興味深い地図になりそうですよね。


ぺん

たけ

三重県の坂本古墳群について
素晴らしいまとめをされていらっしゃるのに感心します。

三重県多気郡明和町の私の実家のすぐ近くに“坂本古墳群”があります
数十の古墳が見つかっており、その中の前方後方墳は日本で最後の(最新の)古墳だと記憶しています。前方後円墳も一つあったと思います。
これらも含まれておりますでしょうか?
坂本古墳群には数百の古墳があったようですが、昭和初期の農地開拓でほとんどなくなったようです。
隣接する立地に飛鳥〜鎌倉時代に栄え、伊勢神宮に関係する「斎王宮」があり、その関係者が埋葬されたと思われます。

ぺん

Re: 前方後円墳・前方後方墳の分布-古墳密集度マップ

たけ様

コメントありがとうございます。
明和の坂本古墳群、斎宮の近くという立地や、新しい時代に築かれた前方後方墳など、非常に興味深い古墳群ですね。以前から是非とも訪れたいと思っていましたが、未だに未探訪です。いずれお邪魔いたします。

こちらの前方後円墳、前方後方墳の分布については奈良女子大学の「前方後円墳データベース」を参考にしています。坂本古墳群のうちこのデータベースに載っているのは、前方後方墳である坂本1号墳のみのため、前方後円墳である5号墳はこの図に反映されていません。
前方後円墳データベースに未掲載の前方後円墳、前方後方墳は全国に多々あるため、正確な数を把握するのは困難な状態です...。

ぺん
非公開コメント

ぺん

神奈川県民、20代男。
2015年頃、自宅の近所に存在していた古墳をきっかけとして古墳巡りに没頭しはじめる。以降は時間を見つけてはひたすら古墳を求めてあちこち出かけています。考古学は一切学んだことのないただのアマチュアです。
その他SNS↓
Twitter(@pen_kofun)
Instagram(pen_kofun)

古墳検索

市町村別

条件別検索