FC2ブログ
  • ⚫︎公津原10号墳公津原古墳群は印旛沼に面した台地上に存在する100基以上からなる古墳群です。3つの支群に分かれており、現在でも総数40基が保存されています。上の画像は公津原古墳群中の天王・舟塚古墳群に属する1基、公津原10号墳を撮影したものとなります。南側から撮影。径33m、高さ3mと公津原古墳群では比較的大きな円墳で、団地内の一角に保存されています。公津原10号墳脇に設置された、成田市教育委員会による古墳群全体の... 続きを読む
  • ⚫︎天王塚古墳(公津原21号墳)公津原古墳群は印旛沼に面した台地上に存在する100基以上からなる古墳群です。3つの支群に分かれており、現在でも総数40基が保存されています。上の画像は公津原古墳群中の天王・舟塚古墳群に属する1基、天王塚古墳を撮影したものです。全長63m、後円部径35m、高さ4.3m、前方部幅30mの前方後円墳で、正面に見えるのが前方部、この右奥に後円部があります。こちらの画像では左が後円部、右が前方部。前... 続きを読む
  • ⚫︎公津原35号墳公津原古墳群は印旛沼に面した台地上に存在する100基以上からなる古墳群です。3つの支群に分かれており、現在でも総数40基が保存されています。上の画像は公津原古墳群中の八代台古墳群に属する1基、公津原35号墳を撮影したものです。公園内に保存された径12m、高さ1.5mの円墳。~⚫︎公津原36号墳こちらも公津原35号墳と同じ外小代地区公園内に保存された径14.5m、高さ1mの円墳。同公園内には当古墳を含め、9基の古墳... 続きを読む
  • ⚫︎公津原30号墳公津原古墳群は印旛沼に面した台地上に存在する100基以上からなる古墳群です。3つの支群に分かれており、現在でも総数40基が保存されています。上の画像は公津原古墳群中の八代台古墳群に属する1基、公園内に保存された公津原30号墳です。径10m、高さ1mの円墳。同公園内には計9基の古墳が保存されています。~⚫︎公津原31号墳こちらは公津原30号墳と同じ公園内に保存された径12m、高さ1.5mの円墳。~⚫︎公津原37号墳公... 続きを読む
  • ⚫︎公津原40号墳公津原古墳群は印旛沼に面した台地上に存在する100基以上からなる古墳群です。3つの支群に分かれており、現在でも総数40基が保存されています。上の画像は公津原古墳群中の八代台古墳群に属する1基、公津原40号墳を撮影したものです。他の現存古墳は南から順にナンバリングされていますが、なぜか当古墳のみは最終の40号墳と命名されています。~⚫︎公津原25号墳こちらは公津原40号墳の100mほど北側に存在する径9m、... 続きを読む

ぺん

神奈川在住の20代男。関東を中心に、有名な古墳からこじんまりした古墳まで訪れています。Twitter→@pen_kofun
内容に誤りがございましたらコメントにてご指摘お願いします。

古墳検索

市町村別

訪問者数